マッサージルーム情報

2018年10月17日 水曜日

下倉ブログ マッサージルーム ランニング論

こんにちは。
マッサージを施術しています下倉義正と申します。



山の自然が大好きで3月から11月までは
週に1回山の方に行ってランニングしています。

冬はランニングは休みで、スキーをしています。
また家の中ではLPレコード鑑賞が趣味です。

これから、このブログでランニングを通しての体のこと
故障と回復、マッサージのお話しなどをしていこうと思っています。

自分も長いことランニングを続けていますが
練習をやり過ぎたりすると
疲労蓄積に回復が追い付けず
大腿後側やふくらはぎに肉離れを起こします。

痛みが出た時点で(危ない痛みが出ます)練習は質と量を落とし
又は中止し、痛みが消えたら
練習再開するかそのタイミングが大切です。

痛みが再発しないか様子を見ながら徐々にやっていきます。

自分はそうした時は平地のランニングでなく
トレイルランの登りで様子を見ています。

登りの場合、ペースが平地よりゆっくりになること
筋肉の使い方が平地と違うので痛みが出ずに練習できることが多いです。

ただし帰りの下りはバスやケーブルカー(高尾山の場合)で降りてきます。
(下りは痛めた筋肉に響きますので)

大腿を後ろに送り出す後側の筋肉
膝から下を後ろに蹴り出して引き付けるふくらはぎの筋肉の負担が平地より少ないからです。
(下肢を後ろに送り出す量が少ないから)

練習後の夜は浴槽に首までつかって
下肢に水圧をかけ指圧とマッサージをして痛みを確認しています。

ただし、肉離れを起こしたらまずは治療院で
症状を見てもらって下さいね。

下倉






投稿者 なかお鍼灸接骨院

アクセス



■住所
〒273-0011
千葉県船橋市湊町2-8-45
コナミスポーツクラブ船橋4階

お問い合わせ 詳しくはこちら