マッサージルーム情報

2018年11月11日 日曜日

マッサージルームスタッフブログ 「温活」 土方

ブログのご訪問、ありがとうございます。

木曜日、担当の  ひじかたですclover

「温活」
皆さん、温活と言う言葉は聞いた事がありますか!?

「冷えは万病のもと」とも言われ体調不良の原因になったりもします。

カラダの冷える原因は体温が低く、血行が悪いこと、血液循環が悪いことで、老廃物がたまり、免疫力が下がるなど様々な体調不良になります。

逆にカラダを温めると、
◎免疫力が上がる
◎基礎代謝量が上がる
◎解毒作用が上がる

カラダを温める事で、免疫力がアップし、血の巡りが良くなる事で老廃物も流れやすくなります。
その上、肝臓の働きも良くなり有害物質を解毒する働きを高めます。

と、言う事は健康維持に「温活」はとても大切です!!

カラダを温める方法は色々とありますが、当、サロンには「温活」にピッタリな「ハーブボールトリートメント」がありますbud
ハーブボールとは、無農薬の薬草やハーブ10種類位を布にボールに包み蒸し器で温めたらカラダに当てて行く事で、温熱と植物の力で血行が良くなり巡る事で内臓の冷えや、筋肉疲労、生理不順や、更年期にも良いんですheart04
ハーブボールは日本での施術を受けられるサロンが少ないのですが、当サロンには「ハーブボールセラピスト協会」で学んだセラピストが2名在席していますので、「温活」して体調を整えにいらしてみて下さいね。

土方


投稿者 なかお鍼灸接骨院 | 記事URL

2018年10月25日 木曜日

遠藤ブログ 自己紹介(2回目www) 船橋のマッサージ

5月になかお鍼灸接骨院に入社しました遠藤真未です。
自己紹介は前にしましたので割愛させて頂きます。



前にダイエットは運動が1番という話しをしましたが
最近水泳を始めまして、ようやく運動習慣がつくようになってきました。

個人的には水泳が1番健康に良いんじゃないかと思っております。(笑)

心肺機能の強化、肝臓や筋肉の代謝機能がアップ、病気の予防、ダイエット、、などなど。。。
なにより肩こりに効きます!

また私は海が好きなので、
水に入ってるだけでマイナスイオン効果が感じられます。


患者さんでも水泳をやられている方は広背筋がやわらかく
肩まわりがほぐしやすい印象があります。


水泳は始めるのがめんどくさい、、って方が多いですが、
良いことづくしです!はじめましょう!


遠藤


投稿者 なかお鍼灸接骨院 | 記事URL

2018年10月25日 木曜日

大内ブログ 入浴の大切さ 船橋のマッサージ

こんにちは大内です。


忙しい日々に流されて
毎日お湯に浸かる時間もないし
面倒だとついシャワーだけで
適当に済ませてしまうバスタイム

現代人は不規則な生活が
続くと
ストレスに対する免疫システムを司る
自律神経のバランスが崩れ
低体温になりがちです
お風呂に肩まですっぽりと浸かると
体重は通常時の約10分の1程度にまで軽くなる
体重を支えてくれている筋肉や関節がその役割から
解放されて休むことができます。

浴槽のお湯に浸かった体には
ウエストを3~6センチも

細めるほどの水圧がかかっています。
この力は体の表面だけでなく
皮下の血管にも加わるので
この圧力によって
手足に溜まった血流が押し戻されて
心臓の働きを活発にし
血液の循環やリンパの流れを促進せます
明日からでも良いので
少しでも体のためにも
入浴しましょう。


投稿者 なかお鍼灸接骨院 | 記事URL

2018年10月25日 木曜日

下倉ブログ 肩こり解消方法 船橋

こんにちは今日は肩こり解消の方法についてお話ししましょう。

日常人は体を起こして生活していると常に重力がかかっています。
両腕の重さは体重の約8分の1
男性64kgで8kg(片腕4kg)
女性48kgで6kg(片腕3kg)がかかっています。

この重さを下に引っぱられないように
肩の関節部分と肩上部分の筋肉が収縮して支えているので
これがコリを生み出すわけです。

マッサージを受けたり
体操的動きによって硬くなった筋肉をほぐす方法が
一般的ですが、今回はもう一つの方法をお話ししましょう。

夜、寝床で仰向けになった時が
肩の筋肉が重力からかなり解放される時です。

そこで肩こりを解消、軽減する為のひと工夫があります。

肩を意識して「左肩を下げて、右肩を下げて流す」という言葉を心の中で繰り返し言い
同時に肩の力を抜く意識をします。

これによって体が反応していき肩の力が抜けて楽になっていきます。
たとえ実感がなくともいつしか眠りに落ちるでしょう。

肩が楽になっていく実感が
出るようになると呼吸も深くなります。

繰り返しの実践が効果を生むのでぜひ試してみて下さい。
また直接の解消にはマッサージルームでお待ちしています。



投稿者 なかお鍼灸接骨院 | 記事URL

2018年10月21日 日曜日

こんにちは下倉です。
今日は肩こり解消の方法についてお話ししましょう。

日常人は体を起こして生活していると
常に重力がかかっています。

両腕の重さは体重の約8分の1、男性64kgで8kg(片腕4kg)女性48kgで6kg(片腕3kg)
がかかっています。

この重さを下に引っぱられないように
肩の関節部分と肩上部分の筋肉が収縮して
支えているのでこれがコリを生み出すわけです。

マッサージを受けたり、体操的動きによって
硬くなった筋肉をほぐす方法が一般的ですが
今回はもう一つの方法をお話ししましょう。

夜、寝床で仰向けになった時が肩の筋肉が
重力からかなり解放される時です。

そこで肩こりを解消
軽減する為のひと工夫があります。

肩を意識して「左肩を下げて、右肩を下げて流す」という言葉を
心の中で繰り返し言い、同時に肩の力を抜く意識をします。

これによって体が反応していき肩の力が抜けて楽になっていきます。

たとえ実感がなくともいつしか眠りに落ちるでしょう。

肩が楽になっていく実感が出るようになると呼吸も深くなります。

繰り返しの実践が効果を生むのでぜひ試してみて下さい。
また直接の解消にはマッサージルームでお待ちしています。

下倉


投稿者 なかお鍼灸接骨院 | 記事URL

アクセス



■住所
〒273-0011
千葉県船橋市湊町2-8-45
コナミスポーツクラブ船橋4階

お問い合わせ 詳しくはこちら