ホーム > 鍼灸(はりきゅう)メニュー

鍼灸(はりきゅう)メニュー

安全性・痛くない理由

鍼

鍼は心地よく、安心安全な治療です。WHO(世界保健機関)でも鍼灸療法の有効性は認められています。当院で鍼(はり)治療に使用する針は、予防接種などで使用する針と比べ非常に細いものです。主に直径0.12ミリの針を使用しています。痛みがまったくないとはいえませんが、定期的に鍼治療を受けている患者さまにうかがっても、痛みを感じないと答える方がほとんどなので、ご安心頂ければと思います。

体のメンテナンス

体のメンテナンス

こんな方にお勧め治療です。
 ◆年に数回ぎっくり腰や寝違えになる
 ◆健康な体をずっと維持したい
 ◆体のゆがみが気になる
 ◆いつも同じ場所が痛くなる
 ◆定期的に自分の身体の状態を知りたい

健康な体を維持するためには定期的なメンテナンスが必要です。プロスポーツ選手でも長く活躍する選手は必ず治療家やトレーナーが毎日メンテナンスを行っています。仕事や家事、スポーツを元気に長く続けていくためにも鍼灸治療を生活のリズムに取り入れることをお勧めします。体の調子の悪い時は週に一回、そうでないときでも2週間~3週間に一回の鍼灸治療で疲れや内臓の機能低下も予防し健康で元気な体を維持しましょう。

美容鍼(びようばり)

美容鍼

美容鍼はこんな方に効果があります!
 ◆顔のたるみが気になる
 ◆顔のむくみを取りたい
 ◆ほうれい線が気になる
 ◆目の下のクマが気になる
 ◆肌が荒れて化粧のノリが悪い


美容鍼は全身治療です。顔を中心に全身のツボに鍼をし、内臓や自律神経を整えることで肌のツヤがよくなり、健康的に美しくなることを目的としています。
鍼治療には血行を良くする効果があり、多くの女性が悩まされている「冷え」の解消にもつながります。鍼を打った直後から肌の色がキレイになるので効果はすぐに見てわかります。美容鍼で顔の施術に使用する針は、直径0.10ミリで極細のものです。刺す深さも1ミリ程度ですので、痛みはほとんどありません。
施術は女性の鍼灸師が担当し施術時間は90分、完全予約制です。お待ちいただくことなく施術を受けていただけます。2週間に一度くらいの割合で施術を受けていただくとより効果的です。

花粉症治療

花粉治療

花粉症の治療はこんな方にお勧めです。
 ◆薬を飲んでも症状が治まらない
 ◆体質を変えてもとから治したい
 ◆あまり薬を飲みたくない
 ◆花粉症を治し元気を取り戻したい


花粉症は体の過剰反応です。本来ならば花粉に接しても人間の身体は数回のくしゃみや鼻水で体外に花粉を追い出す反応が一時的に起きるだけです。しかし体が刺激に敏感な状態になっているとアレルギー反応が引き起こされて目のかゆみ、止まらない鼻水、くしゃみに苦しむのです。

花粉症を悪化させる要因に目の疲れ、風邪、気温の変化への身体の反応、疲労、睡眠不足、偏った食事(甘いもの、辛い物など)、肩こりなどがあります。花粉症だけならなんとか我慢できるレベルでもこれらの症状が加わると仕事や家事や勉強どころではなくなってしまいます。花粉症の治療は全身治療が基本です。アレルギーの反応は自律神経を中心にした免疫反応ですので、自律神経の治療をメインで行い、プラスで顔や頭、肩こりへの鍼治療を行います。

花粉症に効くツボは耳にもあります。耳のツボに耳鍼(みみばり)をすると目のかゆみやくしゃみ、鼻水を継続して抑えることができ、効果は1週間程度持続します。花粉症の治療を始める時期は花粉シーズンの2~3か月前が理想です。体質をじっくりと改善させるのに必要な期間です。症状が出てからでも遅くはありません。花粉症治療で元気な体を取り戻しましょう。

妊娠しにくい方

なかなか赤ちゃんを授からないという悩みを抱えている女性が増えています。東洋医学では不妊の原因を「冷え」と考え「灸(きゅう)」による治療をしています。

腰や仙骨の周辺には、骨盤内臓器といわれる卵巣、子宮を温めるツボがあり婦人科疾患においてとても大切な部分です。ここにお灸を施すことで体全体を温め、徐々に体質が改善していく効果があります。同時に足やお腹にもお灸をしていきます。灸と並行してマッサージで骨盤周辺をほぐし血行を良くすることで体調を整えていきます。

婦人科で不妊治療をすでにしている方でも、同時進行で当院に通うことをお勧めします。薬は使用しませんので副作用はありません。安心して受けていただけます。

アクセス



■住所
〒273-0011
千葉県船橋市湊町2-8-45
コナミスポーツクラブ船橋4階

お問い合わせ 詳しくはこちら